Return to site

【告知】女将、山を下りる

· イベント情報

繁忙期が過ぎ、やっとこさ英気が養えて参りましたので(&閑散期にて暇なので)イベントを行います。

 

今回は珍しく山を下りまして、

奈良の都の中心地、近鉄奈良駅のすぐそばの素敵なカフェでのお話会。

 

吉野に住み、修験道の行者となったことで気づいたこと、学んだこと、起こったこと、そんなお話や、『そもそも修験道って何なの?普段なにしてるの?』などの素朴な疑問にお答えするフランクなです。

もし聞きたいことがある方は質問を投げかけてくれたりするととても嬉しいなぁ。

なんでもお答えいたしますよ。

 

ちなみに今回は初のコラボ企画でして、うるわし奈良という奈良のディープなガイドツアーをつくる香織さん(奈良の歴史、神社仏閣、伝説にとてもお詳しい!)とのクロストークという形態で行います。

聞き役が香織さん、受け役がわたし、な感じです。

 

▷日時
2019年5月31日(金)
19:00開場 19:30 - 21:30


▷会場
カフェ・オリオン

奈良県奈良市椿井町41 2F
https://tabelog.com/nara/A2901/A290101/29011058/
近鉄奈良駅から南 徒歩10分

▷参加費
2500円

(ワンドリンクつき。カフェオリオンさんに特別に何種類かドリンクを作っていただきます♪)

▷お申し込み
http://uruwashinara.com/reserve/

 

 

以下、香織さんが書いてくださった告知です。

ご参考に!

 

修験道って知っていますか?
知らない?
では、山伏は・・・?

『山岳信仰』と呼ばれるものがあります。
文字通り、山を神聖視し、山を神仏としてとらえる信仰です。
神聖な山の中で、『』に『伏し』て修行を積む者、
それが『山伏』です。


山で修行することの意味は沢山ありますが、一番わかりやすいところでは "強靭な肉体を作ること" があるでしょう。
スポーツジムや筋トレなんかなかった時代、人々は己を鍛錬するために山に分け入りました。

この山の修行を重ねることで、肉体の鍛錬以上のことが身についていきます。

たとえば、薬草をはじめとした山の恵みの知識。
鉱石や鉱物といった地学の知識。
地形を熟知することで得る環境学。
星と天文、天気のこと。
山の獣たちのこと。その役割。

そして何より、彼らは修行の中で悟るのです。
山に座す神仏の教えを。

山は神仏

山に入ることは、その胎内に入ること。
そこは異界。
神仏の世界。

その世界は
あるときは『曼荼羅』と呼ばれ、
またあるときは『神仙境』と呼ばれ、
またあるときは親しみと崇敬の念をもって
お山
と呼ばれました。

太古の昔、
実はこのような山岳信仰は世界中にありました。
しかし時代の流れとともにその信仰は消えていってしまったのです。

ところがどっこい、ここ日本にはきちんと今でも生きている。
それが、

『修験道』


そしてそんな不思議で厳しい世界に飛び込む人がいます。

それが若い女性だったら、びっくりしますか?

現在も修験の聖地として営まれる奈良県・吉野
そこで行者として得度し、日々修行に励む「現役・女子・山伏」に「修験ってなに?」と迫るトークイベントです。

☆山伏って実在するの?
☆なぜ山伏に・・?
☆修験道をもっとわかりやすく
☆ここがつらいよ修験道( ;∀;)/やっててよかった修験道♪
☆救いってあるのか問題
☆修験道を実践する人から、どうしても伝えたいこと
☆修験を実践しないけど、なんとなく教わりたいこと

世の中には色々な生き方があります。
修験道という生き方を選んだ人の話を聞くことで、修験道を選ばない人にも、何かしら得るものがあるのかなと思います。

聞き役は「修験道」は選ばなかったけれど、修験者が吹く法螺貝は吹いてみたいガイドです。

修験道という未知の世界をのぞいてみませんか?



【喋る人紹介】
〇忠内 香織


ガイド 奈良を楽しく案内する団体「うるわし奈良」代表
寺社仏閣をはじめとする奈良の名所を「物語」を中心に解説するツアーを展開中。

観光業界に在籍後、町歩き・秘仏公開見学・商店街散策などのツアーを個人で作っています。

奈良町にぎわいの家にて「仏像トークショー」を年間を通じて開催。
また奈良のゲストハウスを会場に「奈良の歴史や仏像や、その他もろもろ」について語る「奈良のトリセツ」を隔月で開催。

〇片山 惠遍

修験道の一大聖地、吉野山のゲストハウスKAM INN女将
修験道の行者として得度し、行者、山伏としての修行も積んでいる。(得度って何かって?長くなるので当日聞いてね!)

女将業、修行をしながら年に数回『体感する修験』など修験道を知る企画を開催しています。

修験道を知ることで日本人の『厳しさ』と『ゆるさ』のルーツを理解し、身近に修験道を感じてもらうことでより心地よく生きるヒントを世の中に伝えたいと広く活動しています。
実はリケジョ。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly